【グランドセイコー】日本の技術 世界に誇る時計技術 9Fクォーツ SBGV205

1970年のアストロンの発売を機に日本のクォーツ技術は今や世界一の座を揺るがしません

 

今日はそのグランドセイコーのクォーツ技術についてです

9f62

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・2000分の1秒で切り替わる瞬間日送りカレンダー
・機械式時計のような太く堂々とした重い針を回すための動力源
・秒針が目盛りを正しく示す指示精度の向上
・保油性を高めるための高気密構造

 

薄くて軽いわけではありませんが品質、精度に関しては抜群に良いものを作りたいという思いから出来上がったものです

中でも画期的なのは”ツインパルス制御モーター”で省電力で重い針を正確に動かす

更に他のクォーツ式時計と異なる手法を採用しているのが超低電力による温度補正です。

通常クォーツ式時計は月差精度であれば温度補正のプログラムは搭載されません。

また温度補正のプログラムを搭載すると正業に大きな電力が必要とされるため電池寿命が短くなってしまいます

ICを省電力化する事で従来の約2倍の駆動力と一般的なクォーツ時計よりも長い約3年の電池寿命を実現しています

 

 

 

123

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

機械式時計は精度を微調整するための機構を持っていますが、一般的にクオーツ式時計では裏ぶたを開けても精度の微調整を行うことはできません。

しかし9Fクオーツには「緩急スイッチ」があり、精度の微調整を行うことができます。

約12分ほどの9Fクォーツに関してのビデオがあります

少し前のものですがわかりやすく解説しています

 

 

 

sbgv205

このメカが継承されている最新モデルがこちらです

SBGV205 320,000円(税別)です

マスターショップ限定モデルですので通常のお店では買えません

道内で無金利クレジットを行っているプレミアムサロン、マスターショップは当店のみです

是非、お問合せください

 

 

***************************************

在庫状況に関しましては状況により変化致します

店頭でご確認頂くか、メールや電話などでもご確認くださいませ

60回までのクレジットでのお支払いの金利手数料はオオミチ負担となっております

是非、お申しつけくださいませ

 

orico

 

 

 

 

ご来店が難しいお客様にもメールでのご対応が可能です

下記URLをクリックして頂くと説明が出ます

http://www.orico.co.jp/loan/support/webcre/mail.html

ご興味がある方はこちらから連絡方法をご確認くださいませ

TEL0144-75-1000

お問合せフォーム