グランドセイコー規格?

グランドセイコーフェア9日目のオオミチ苫小牧店です。

時計の精度ってきになりますよね。

1998年に改訂されましたグランドセイコー規格は、17日間の検定日数で6姿勢、3温度差でのテストをして、平均日差-3~+5の数値で、世界でトップレベルなんです!!

 

 

  1. 平均日差=-3.0?+5.0秒
  2. 平均日較差=1.8秒以下
  3. 最大日較差=4.0秒以下
  4. 垂直・水平の姿勢差=-6.0?+8.0秒
  5. 最大姿勢偏差=8.0秒以内
  6. 第一温度係数=-0.5?+0.5秒
  7. 第二温度係数=-0.5~+0.5秒
  8. 復元差=-5.0~+5.0秒
  9. 検定姿勢数=6姿勢
  10. 検定温度=8,23,38℃
  11. 検定日数=17日間

 

世界最高レベルの高精度を保証するのがGSだけなのです。

 

 

img_mechanical03[1]

 

 

グランドセイコーのフレーズにこんな言葉があります。

「毎日使える機械式時計の最高峰を作りたかった」

毎日使うからこそデザインもシンプルで、高精度で、飽きのこない時計のモノ作りのあらわれですよね。

 

これこそ世界最強時計と言っても過言ではないと思います。

 

 

オオミチ苫小牧店で、3月27日までグランドセイコーフェアを開催しておりますので、

 

グランドセイコーの世界を体験しにご来店下さいませ。