シェルブールの三度笠。

グランドセイコー・フェア本日も開催致しております。

こんにちは。

連日執筆していたN氏がお休みの為、本日はブロガー「眼鏡屋」本間です。

雨傘は売ってないのですが。

 

グランドセイコーと言えば?

地味~~

高い~~

まだ早い~~

 

そんなことも言われがちですが。

(ここでやめたらSEIKOさんからえらいヒンシュクの嵐がきそう・・・)

GS

 

グランドセイコーは究極の実用時計です。

確かに「デザインの為のデザインはしない。」のがグランドセイコーの考え方。

ただ、針、インデックス、文字盤、ブレスなどなど。

「必要」なパーツを「美しさ」に昇華させた職人技は

「パッと見」ではなく、是非、手に取ってじっくりご覧になって下さい。

磨き上げられた厚みのある針の輝き。

単なる長方形ではない、こだわりのインデックス。

何度も重ねてコーティングされた奥行きのある文字盤の深い色合い。

触れるとわかるブレスのなめらかさ。

それがグランドセイコー。

日本人の物作りの匠を堪能してみるために、是非オオミチへおいで下さい。

 

ブロガー本間的には、クォーツの針の動きは絶品だと思います。

 

 

 

 

画像のみでミュージカル風にご紹介しようと思って断念した

アナログ男ブロガー「眼鏡屋」本間でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LINEで送る