夏の怪奇!「う~ら~が~わ~~」

タイトルとは裏腹に霊感はおろか、ヤマ勘、第六感すら働かない男。

今日は。

ブロガー「放心3段」本間です。

やさしさライセンスはA級です。

 

皆さんはボール・ウォッチの裏側をご覧になったことがありますか?

他のブランドと比べても、ボールのケースバックは多種多様。

ひとつ、ひとつのモデルの個性を際立たせるものになっているのです。

ブロガー本間が個人的に好きなのは蒸気機関車。

BALL 裏蓋

もともと鉄道時計だったなごりで、マーベライトや、オハイオなどのモデルにデザインされています。

それぞれ、機関車の絵柄が違うのも楽しいです。

 

そして「エアボーン」。

エアボーンうら

アメリカのパラレスキュー部隊のエンブレムが刻印されています。

そして何よりもそこに書かれている、パラレスキュー部隊の格言。

「That others may live.」(死んでいると思うな)

決死の男たちの熱い思いが掘り込まれています。カッコイイ!

 

新しくなった「スキンダイバーⅡ」。

復刻のレトロダイバーのケースバックもそそります。

スキンダイバー裏

何のエンブレムでしょう。

これは「アメリカ沿岸警備隊」の紋章ですね。

ダイバーと名がついていますが、やはり、海を!空を!大地を!

守りゆく熱い人間のSoulが掘り込まれております。

何処までこだわるのか!ボール・ウォッチ!

もうブロガー本間はボールが欲しくてたまりません!

 

まだまだこんなものでは済まないので、続きは是非店頭でじかにご覧ください。

 

LINEで送る