緊急入電。 空挺部隊 来襲。

 

ブライトリング・エアボーン

 

ブライトリングの新作が続々と入荷しております。

こんにちは。

ミリタリーとは全く無縁のブロガー本間です。

そんな往生際の悪さのさなか、「クロノマット・エアボーン」が入荷しました。

旧クロノマットの雰囲気を踏襲しており、マット仕上げでバーインデックスのベゼルが復活しております。

ライダータブもかっちりとしていて、昔からのブライトリングファンは、「ああぁ~~」ってなるはず。

「エアボーン」と言うだけあり、アイボリーのインデックスと赤いクロノグラフの針がミリタリー感出してます。

 

エアボーンは、空挺部隊の事ですね。

飛行機からパラシュートで降下する、高所恐怖症の本間には全く考えられない状況です。

ファマス

 

空挺部隊と言えば「ファマス」でしょうか。

ブルパップ方式のアサルトライフルで、コンパクトですが実際は銃身がそれなりにあるため精度は良いようです。

現場の兵士にはあまり評判は良くなかったと聞きますが。

アサルトライフルはあまり詳しくないので、お好きな方がいたらお話聞かせてください。

 

ちなみにクロノマット・エアボーンは写真のナイロンベルトではなく、SSブレスで入荷してます。

やはり、現場であまり評判がよくなかったのでしょうか。(のちに写真のベルトに交換できます)

 

 

ミリタリーとは全く接点がない、平和主義者・本間でした。