ボール / BALL

ボールウオッチがかつて鉄道員たちに正確な時間を提供していたように、現在は世界の第一線で活躍する現代の冒険者たちをサポートしています。

このボールウオッチのブランドスプリットは、勇敢にも鉄道の煙にまみれたあの頃のままに、今もこれからも。

在庫状況について

在庫状況に関しましては状況により変化致します。
店頭でご確認頂くか、メールや電話などでもご確認くださいませ。

60回までのクレジットでのお支払いの金利手数料はオオミチ負担となっております。
是非、お申しつけくださいませ。

ご来店が難しいお客様にもメールでのご対応が可能です。
下記をクリックして頂くと説明が出ます。

ご興味がある方は下記から連絡方法をご確認くださいませ。

シビアな環境でこそ機能するBALL Watchの魅力とは?

ボール ウォッチは1891年アメリカのオハイオ州で創業し、19世紀末からの北米経済の繁栄を築いた鉄道の安全な運行を促すべく、丈夫で高精度、そして視認性に優れた鉄道時計を数多く供給するなど鉄道業界に大きく貢献しました、それは、当時各地で多発していた鉄道事故が、「あらゆる過酷な環境でも正確に時を告げる」ボール ウォッチのような信頼性の高いポケットウォッチを全鉄道員が着用できるような環境が整ってから激減していったのです。
現在は、時計の本場スイスのラ・ショー・ド・フォンに本社を構えていますが、ウオッチコレクションはいずれも視認性、操作性、堅牢性、防水性、耐衝撃性において高度な基準を誇り、“タフ&ディペンダブル(頑丈で信頼性の高い)”という創業当初からのブランド理念を追求し、今なお受け継がれています。

鉄道時計製造で培ったタフさ

米国鉄道史に名を刻むほどの信頼を勝ち取ったボール ウォッチ。その理由のひとつが、蒸気機関車を操る過酷な環境で働く鉄道員が使っても、壊れないという耐久性と抜群の視認性の高さです。

自発光マイクロ・ガスライト

一般的な機械式時計の夜光は蓄光型のルミノバですが、ボール ウォッチは自発光型のマイクロ・ガスライトを採用。従来比約70倍の明るさと10年以上の発光持続を実現しています。

アクティブなシーンにも対応

ほとんどのコレクションが100m防水以上を備えており、モデルによっては耐衝撃性7,500Gsを保証しているなど、メカニカル・ウォッチの常識を覆すタフな作り。さまざまなアウトドア・シーンなどにも最適な時計です。